エデンへと突入していった悪司達であったが、
イハビーラの策略によりその戦力を分散されてしまう。
元子と陽子の前には囚われたはずの喜久子が、そして悪司組の面々には
イハビーラの作り上げた改造人間達が襲い掛かる!
改造人間の圧倒的な力の前に、次々と犯されていく仲間達…。
一方、悪司はセヤダタラに頼まれ、自分の精液を与えようとしていた。
それが破滅への引き金を引く事になるとは知らずに…。