h_234acmdp1001ps
天使の名前は「大湊奈津子(おおみなと なつこ)」という。
外見の幼さからじゃ想像がつかないが、二十歳を超えている。
最近、この天使が柴田という色欲魔によって汚(けが)されてしまった。
彼女は……奈津子は、騙されている。
俺、若狭荘二(わかさそうじ)こそが、天使を浄化できる唯一の存在。
俺の絞りたての【生精液】こそが、彼女を天使に戻す唯一の【特効薬】だ。
俺は心を鬼にして、彼女を箱の中に閉じ込める。

若狭さん……こんな所に閉じ込めて、私をどうするつもり?
もう、十分に楽しんだでしょ?……私を早くお家に帰して…………
そう、彼女は騙されている。