403jdxa56872ps
志望校の合格により、従姉の未亡人・園村綾子の家に居候することになった明人。
幼い頃からほのかに憧れていた‘美人のお姉ちゃん’との同居生活は、
男としての我慢を試される天国のような地獄の日々…。そんな生活が始まった数日後。
明人の合格祝いとして、ささやかな酒宴を行う事に。
ちびちびと日本酒を呑みながら昔話に花を咲かせていく内に綾子の吐息が官能的さを増していく…。
「女の子と付き合ったことが無いってことは、あっくんたら童貞なのかしら」
─際どい質問に慌てふためくことしか出来ない明人。
そんな明人に蠱惑的な笑みを浮かべ、綾子はそっと囁く。
「それじゃあ、あっくんが嘘をついてないのか…本当に童貞かどうか確かめてあげようか─?」